秘境駅をめぐる

好天にめぐまれてかねてより訪ねてみたかった秘境の駅に車?でいきました。飯田線は信州辰野と愛知県豊橋を結ぶ線で天竜川沿いに南信州を愛知県にむかってはしります。本来列車に乗っていくのが筋ですが秘境駅というので車で訪ねてみました。天龍村は広い信州の最南端で信号がなくてコンビニがないという村なのです。平岡駅は改札と宿が同じ入口というえきで、そこにとまりました。温泉が単純泉でとてもからだがつるつるしたのです。朝晩浴場は貸し切りでした。伊那小沢中井侍の駅は工事車両しか行けないのですがお願いしてホームまでいくことができました。中井侍という変わったなまえは昔中井という侍がいたからだそうです。ここまでが天竜村で写真のつり橋を歩いてわたらないといけない駅は、為栗、しでぐり、と読むのです。ここは飯田市になるのですがもうあきらめようと思ったのですが同行の歴史家KI氏どうしてもというので車をおいてつり橋を渡ってホームにたどりつきました。いったいだれがこの駅を利用するのかまわりに家がみあたらないのです。写真の奥に見えるのが駅です。ダムの湖面に映るエメラルド(ごめんなさい、舌をかんでしまいました)グリーンは息をのむような美しさでした。秘境めぐりの珍道中でしたが次回は列車で行こうと誓ったのでした。車で秘境駅めぐりなんて、ひきょう、だぞ、とのりてつマニアの鉄チャンにいわれそうです。

つり橋が湖面に映える秘境駅

 

 

連休は楽し

連休はとても忙しくて昨日は最終日でお客様がおられずにかたづけが終わると急に疲れが出て昼から爆睡でした。家族連れのお客様が多くて子供さんにはたのしませてもらいました。観光地はどこも混みあっていたようですが高原は静かで鶯の声が響いて新緑でゆっくり過ごすには手前味噌ですが最高の環境ではないでしょうか。チューリップ、水仙が花盛りで春爛漫になってきました。これからクレマチス、ズミの花で高原は素晴らしいロケーションになります。GWが過ぎるとお客様が少なくてとても残念です。カッコウホトトギスのなく高原にいらしてください。

高原に響く子等の笑い声

チャリティコンサート

庭の苔の間から花?がさいていました。苔類ではなく地衣類というもので根や茎の分化がみられない種類だそうです。代表的なのはサルオガセがあります。これはハナゴケといっても苔ではありません。

 

長野市ホクト文化ホールでコンサートがあるというので朝急遽2時間かけてでかける。ながのは広い。アンサンブル金沢の演奏で入場収益はすべて能登半島地震の被災地におくられるという。美しき青きドナウ、アイネクライネナハトムジークとう聞きなれた曲の演奏でとてもリラックスして鑑賞できました。被災地の早期復興をねがっています。当日長野マラソンがあって10000万の人が参加したそうです。聞いただけでいきぎれがしてきました。私心臓が弱いのでしょうか。参加の皆様ごくろうさまです。

GWまだ空室があります。観光地は混んでいるようですので静かな高原はいかがですか。

花見

天下一といわれる高遠にいきました。毎年出かけるのですが今年はどんぴしゃりとあたり満開でお弁当に桜の花の花吹雪が舞って最高の花見となりました。こ彼岸桜という種類で高原の城下町をいろどります。暑からず寒からず平日とあって混雑もなく残雪の南アルプスをバックにして写真をとりました。何故か関係のないおねいさんが映ってしまいました。城内のお弁当は期待以上においしかったのです。                             

高遠藩主であった 保科正之公、を大河ドラマにと署名運動をしていました。この方もちろんお会いしたことはありませんがかなり詳しく存じております。3代将軍家光の異母弟で後に会津若松城主になり江戸幕府に貢献したのです。長くなるので後日また。この方出生からして女性問題?ではずいぶん苦労したかたなのです。あれれおやじ話がおわらないではないか。

ゴールデンウェークのご予約をだいぶいただきました。5日はまるで空室なのでお子様をつれておでかけください。遅い春を急ピッチでおいかけてとてもいい連休になりそうです 。黄砂のせいでしょうか若干のどが詰まっていますがここで一曲、春のうららの隅田川のぼり下りの船人が、♫

 

 

 

 

4月の空はまだ寒い

朝から庭仕事に夢中になって気が付いたら夕闇がせまっていました。雪解けが進むといてもたっても寝てもいられずに街に出て花を買い求めてバスケットをいくつかつくりました。裏庭にはまだ残雪があって雪解けの間からいろいろな芽がでてきました。萌え出る春が高原にも近づいてきました。里ではレンギョウ、こぶし、さんしゅう、と咲いて例年より遅れた春がきていました。あんずの里にいってきましたが七分咲きでとてもきれいでした。信州ではこれから桜の季節になります。花見の🌸といえばソメイヨシノが有名ですが東京の染井(巣鴨の近く)にあった植木屋さんが山桜と吉野さくらをかけ合わせてつくられたそうです。染井というのは江戸時代から一大ガーデンセンターがあって将軍家光もでかけてたそうです。私見たわけではありませんが?。落語に長屋の花見というのがとても面白いのですが詳しいことは後日に。🌸

恥ずかしながら焼き肉屋さんに初めて行きました。もともとどちらかというと肉が苦手で薄切りか加工したものでなければ食べなくて野菜や植物系が好きなのです。断っておきますが植物人間ではありません。 そういえば焼き肉屋さんは行ったことがないなー、といったらよくお手伝いにきていただくK嬢が、私、焼肉大好きなので行きましょう、とさそってくれました。若い人は焼き肉が好きなのですね。カルビというのがとてもおいしくいただきました。オテンバじゃなくてビビンバもおいしかったのです。MKさんありがとう。

ところで大昔に就職試験で、〇肉〇食、の〇に当てはまる漢字はという問いに焼肉定食と答えたひとがいたそうです。正解は弱肉強食ですね。私ではありませんよ。

 

ゴールデンウイークのご予約

一昨日の朝の光景です。このところの10年では3月にこのように雪があるのはめずらしいのです。1、2月は暖冬で庭に土がみえて今年の春は早く花の準備をしなければなどと花の本を広げたりしたのですがなんと春が例年より遠のいてしまいました。桜の開花も遅れているようです。スキー場は今月でクローズになります。ご利用ありがとうございました。さてそろそろゴールデンウィークのご予約をいただいています。ありがたいことに6月と8月に団体のご予約もいただきました。雪をながめてぼーとしてはいられませんがしばらくぼーとします?。

ボランテア活動で道の駅に花飾りをするのですが緑の山に囲まれてコンクリートの駐車場と建物に春の花はオアシスのように感じてくださる方がたくさんいます。不肖わたくしは高山植物が大好きで山野草や盆栽もすきで庭にもいろいろ植栽してありますが、おしゃれな明るい花がもっとすきです。個人の好みをおしつけて、こんなに緑がおおいところに花壇や花を飾るのはいかがなものか?などと高邁なご意見をよくうかがうのですがまわりの環境や建造物にマッチした植栽も大切ではないのですか。かって見たアルプスをバックにしたホテルやロッジのベランダや庭を彩るゼラニュームやうつくしい花と青い空は忘れることができません。無駄と思われる方もいると思いますが花をかざりまっしょう。無駄もたいせつなのです。うつの時代こそ 心に花いちりん。

十九の春

ありがとう十九の春に励まされ。

若い人には何か力強さをもらえる。不肖私の力作、ヒマワリの絵画です。お母さまが子供の頃から来ていただいたので好青年になった彼をみるのはとても感動でした。

3月は人生のいろいろなことが凝縮去れた月で高校、大学の合格やご結婚のお知らせ等うれしいことが重なります。春は気候変動の激しいきせつでもあります。昨年は暖かい日が続いた後で5月に急に霜がおりてリンゴが被害をうけました。今年はなんとしてもおいしいリンガがたくさんとれてほしいとねがっているのです。

思い出しました。遠い昔、3月26日に友人の結婚式に招待されて東京から信越線にのって小諸にきました。猛吹雪で列車が遅れて焦ったのですが信州各地からの他のお客様も遅れて到着したのでした。そのころはまさか自分が信州人になるとはおもってもみなかったのでした。