愛さずにはいられない♫

連休直前から大雪となりました。雪待ち状態だったので喜んでいたのでしたが一組のお客様は車が途中スタックして到着を断念して帰宅しました。急な大雪も困ったものです。深夜到着の方や早朝朝食のかたがいてお手伝いの方も都合で急遽交代になって3連休はてんやわんやでした。とうちゃんもかあちゃんもがんばりました。昨日は夜も雪が降ったので除雪にも大忙しでした。早朝休業中のゲレンデにでて何故かこみあげてくるものがありました。隣のスキー場や白樺湖近隣のスキー場においでの方がお泊りになってくださるなんてなんてありがたいことでしょうか。以前スキー場が営業中はよくレイチャールズの愛さずにはいられない♫がBGMで流れていたのをおもいだしていたのです。哀調をおびたあの曲は大好きでCDが見つからないのでユーチウーブでききました。ゲレンデの再開をねがっています。

音のなきゲレンデさびし雪の朝

暖冬

2月としては記録的となる暖かさで長野県でも各地で観測史上最高温度をきろくした。この天候はエルニーニョ現象から来るものだそうです。今週末の連休はほぼ満室状態ですが雪の状態が心配です。雪乞い祈願でダンスを踊っていたら、気持ちが悪いからやめてくれない( ´艸`)と声がかかりました。雪不足で閉鎖を決めたスキー場もあるようです。報道では北信の野沢、志賀では外人客が半数以上でにぎわっているようです。わが町のスキー場はスキーヤーオンリーが売りですので家族連れや老人会青年部?のかたが多く来ていただけます。若者客を増やすのにボーダーを受け入れるかをどうかとスキー場や観光業者で話が持ちあがっているのですがお客様はどのようにお考えでしょうか。暖冬といっても高原では暖房が必要ですので早く春がきてほしいのと、もっと寒くなってスキー場のために寒波が再来してほしいという気持ちと小さな胸をなやましているのです。灯油が高いので今日もお客様に猛烈に油をうり?まくりました。ご迷惑もうしわけありません。

アフターはゲームに興じる子供達。

追悼、小澤征爾さん

大雪は恵みの雪となりました。例年になく雪が少なくて除雪作業もなく通行も楽でしたがゲレンデはなかなか全面滑走可とならずにいました。今回の雪で除雪も大忙しでお客様も盛況でした。3連休はやっとお手伝いを頼んでのりきりましたが雪のありがたさを今回ほど感じたことはありません。

 

さてあの指揮者、小澤征爾さんがなくなりました。直接の演奏は残念ながら拝見できませんでしたがテレビやCDでは何回も聞かせていただきました。特に信州松本ではゆかりがふかく毎年恒例の音楽祭がおこなわれています。サイトウ記念音楽祭。

最初の演奏会の時は終盤涙を流して指揮を執ったというはなしです。ダイナミックな演奏は記憶にやきつきます。雪の高原より謹んで哀悼の意をささげます。 合掌♫

ブログにむかうのもしばらくですがこれからはこまめに近況を発信したいとおもいます。今日はベートーベンの第九を古いLPで聴いてみます。

関係はないのですが今回お手伝いをたのんだかたはダイク?さんのおかみでした。

 

神頼み

サイネリア  カナリア諸島原産 もとはシネラリアといったそうだが音の響きがよくないのでサイネリアになったとか。冬から春先にかけて花の少ない時期に部屋をいろどる。寒さに耐えながら明るくさいている、花ことばは、喜び。 初詣に出かけたついでに明るさに魅せられて購入しました。

善光寺に初詣にでかけました。このところ朝晩の冷え込が厳しくて早朝はマイナス10度、快晴無風の日々、お出かけ日和ではあるのですが願わくばもう少し雪がほしいのです。いつもは年初にでかけるのですが今年はおそくなりました。外国の方(国籍不明)が多いのでおどろきました。煙にむせて何を祈願したのでしょうか。苦しいときの神頼み、といいますが健康祈願、地震被害地早期復興、商売繁盛、世界平和等々盛りだくさんの祈願をしてきました。早々のご利益?は好物の天ぷら屋さんのいいお店をみつけたことです。(天ぷら屋さんに強盗が入ったけれどすぐ逮捕された、天ぷら屋だけにすぐ揚げられた、という落語がありましたね)そんなことはどうでもいいのですが。 帰路、毎年定番の門前の風月堂でお抹茶をいただいて、足に若干ろうか現象がみられるお連れさんが駅まで歩くと言い出してスローペースにつきあって逆にくたくたになりました。不肖私足だけは達者なのです。

先日水洗Tがつまりました。お客さまの多分子供さんだと思うのですが紙を一時に使いすぎたのでしょうか2か所だったので工事屋さんに依頼して復旧しました。きっと、苦しいときの紙頼み、で大量に使用したのでしょう。この話は水にながしてください。

 

☆2月の連休 空室があります。ゲレンデにあなたのシュプールを❄

 

雪が降る

この冬は雪がすくない。予報では今日大雪がふるという。恵みのゆきになるといいのだが地震の被災地では雨のよほうになっている。早くも20日が経過して先が見えない被災者の方々を思うとむねが痛む。地震の被害が少ないところでも北陸一帯に観光業がお客様が激減しているという。心なしか当地でも雪不足と相まって昨年より来客、予約共にすくないようである。遊ぶことへの抵抗感があるのではないか。この際ゲレンデで元気を出して被災地へエールをおくりましょう。2月の連休はまだ若干空室がございます。⛷

八代亜紀さんがなくなりました。どちらかといっても言わなくても演歌は苦手なのですが好きな歌手でした。夜の新宿裏どうり♫ ハスキーなあの声、思い出すと涙腺がゆるんでくるのです。一度お会いしました、別所温泉北向観音での節分で目の前にたっていたのです。小柄で地味な印象でした。すばらしい絵を描くことは知っていました。ご冥福をいのります。ところで彼女の病名が膠原病と報道がありましたが、かって私も大切な人をこの病でなくしました。半世紀以上まえのこの時期は難病指定という制度がなくて難渋した経験があります。原因も治療法もよくわからずに副作用の多い特効薬を服用したのをきおくしています。闘病生活が15年続いたのでした。天国で安らかに。

健康であることのよろこびをかみしめつつバラを購入して色紙にえがきました。

心なしふるえる絵筆バラの花

朝市

例年より雪が少ないので雪だるまも小さめの出来でさびしい。温暖化なのでしょうか。でも朝晩の寒さは年とともに年々こたえるのです。早くに冷え込みがあったのか暖房機が作動しなくなりポんプアップのサーバーを交換してオイルの鉄管に熱線を装備するなど結構な工事となったが年末年始の繁忙期に間に合って無事お客様にはご迷惑にならずにすみました。直後にあの能登地震が起こってすごい年明けにはなりました。連日の報道で一番ショックなのはあの朝市の場所が壊滅的な大火におそわれたことでした。能登のおいしい食事とともに朝市の光景が思い出されて胸がふさがりました。     連休には京都のOさんがお仲間ご家族とみえてとても楽しくすごせました( ´艸`)。なにしろ40年近く創業以来のおきゃくさまなのです。ありがとうございました。         

今日燃料代、工事代等を清算したら震えが止まらなくなりました😢。しばらく休養します。おかみもローバの休日にはいりました。

被災地のみなさん、避難所生活も大変でしょうが支援の輪がひろがっています。がんばってください。はるか雪の高原よりエールをおくります。

まってます静かな海とうまい魚