祈願祭

alpenflora2013-11-29

年末年始予約受付中   12月29、31日は満室となりました。

この冬一番の冷え込みとなりました。昨日となりのスキー場(ブランシュ)の安全祈願祭に出席しました。雪がちらつき寒い戸外でのセレモニーでした。オープンは12月7日の予定です。○○会長なのでこのてのセレモにはご招待がくるのです。どういうわけか、いまさらいってもしょうがないのですがかならず神主がきて祝詞をあげるのです。日本ではどんなハイテクの施設でも起工式には神主がつきものです。神事が終わると直会(なおらい)といういわば宴会のような催しがあるのです。葬儀ではお浄めといっているのですが、直会ということばが読めない人がこのごろはずいぶんいる、と神主さんがいっていました。かくいう私、ご幼少のころ神事に関係の深いところでお世話になったので詳しいのです。おごちそうがとっても楽しみでした。ところで関西方面では初雪がずいぶん早いようです。この冬はきびしい寒波がきそうです。暖房費がたいへんになりますがだれか寒波(カンパ)してください。宿のおやじのギャグもだいぶ寒くなってきたようです。                   昨夜は満点の星、見とれているうちに涙が自然とこぼれてきました。そうこの季節になると昔をおもいだして妙にセンチになるのです。雪のちらちら降る夜に♪ 北上夜曲という歌が自然とこぼれてきました。年のせいで口のしまりがなくなったのではありません。


満点の星も涙にかすむ夜。