ひな祭り

alpenflora2008-03-03

やよい3月ひな祭り、桃の節句です。かみさんがお雛様をふたつたなの上にだして特選オリジナルにぎり(生ハムとアボガド)とハマグリのお吸い物で夕食。お雛様というと子供の頃お世話になった親類の家をおもいだしてしまいます。広い家の一間を全部お雛様でかざります。どくらいの数があったのでしょうか、その部屋の前を通らないとトイレ(当時はトイレという言葉はなくて便所とか御不浄とかいっていました)にいけないのでとてもこわかったのをおぼえています。障子こしにぼんぼりのあかりがみえていまにも人形が声をかけてきそうな気がしたものです。その家はおばさんもおばあさんも一人娘で女系家族だったのでしょうか、女性が大切にされてきたようでした。その日はみんなでおごちそうを食べる日だったようです。 でもボクにとってはなんとなくもの悲しい思い出のひとつです。女のお子様のすこやかな成長をおいのりいたします。そうそう東京の桃子さん16歳の誕生日おめでとう。     今日は桃の花と黄色のチュウリップをかびんにいけました。

ぼんぼりのあかりにゆれるお雛様