2008-12-05から1日間の記事一覧

浅間山の噴煙

冬に木々が葉を落とすと庭から浅間山が遠望できる。雪におおわれて素晴らしい眺め。天明3年(1783)に浅間山が大噴火をした。関東一帯に降灰があり日をさえぎり気温がさがり、冷害が広がった。この天災を機に松平定信は、田沼追い落としをはかった。田…